WASEDA UNIVERSITY
              
 
 
 

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997

   

2011年

国際学会

1) K. Oohara, T. Ochiai, M. Iizuka, H. Kawarada,“Growth of carbon nanotubes in through silicon vias”5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

2) T. Kobayashi, Y. Ishii, Y . Ishiyama, R. Rahim, H . Kawarada, “Aptamer-based protein sensor on carboxyl-terminated diamond surface”5th International Conference on New Diamond and Nano CarbonsMatsue,Japan, May 2011

3) T. Ochiai, K. Oohara, M . Iizuka, H. Kawarada, “Synthesis of Carbon Nanotubes using Carbon dioxide and Methane Gas by Remote Plasma Chemical vapor deposition”, 5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

4) S. Kurihara, S. Kitagoh, M. Watanabe, R. Nomura, R . Kanomata, Y. Takano, T. Yamaguchi, H. Kawarada, “The properties of superconducting heavily boron doped diamond (111) film with Tc above 10K”5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011
 
5) R. Kanomata, M. Watanabe, S. Kitagoh, R. Nomura, S . Kurihara, Y. Takano, T. Yamaguchi, H. Kawarada “Characteristic evaluation of SNS junction by Boron-doped diamond”5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

6) X. Wang, M. Hasegawa, R. Ruslinda, H. Kawarada “Controllable oxidization of boron doped nanodiamond covered with different solution via UV/ozone treatment”5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

7) A. Ruslinda, X. Wang, Y. Ishiyama, Y. Ishii, K. Tanabe, S . Ibori, H. Kawarada“Vacuum ultraviolet-induced surface modification of diamond substrate for photochemical activation bonding” 5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

8) S.Sato, K.Tsuge, T.Tsuno, T.Ono, H.Kawarada“High hole current hydrogen-terminated diamond MOSFETs coated with Poly-tetra-fluoro-ethylene for low-loss power devices” 5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

9) K. Tanabe, S. Ibori, R. Rahim, H. Kawarada,“Miniaturized Diamond Solution Gate FETs with TiO2 Encapsulated Source/Drain and Gate Electrodes” 5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

10) S. Ibori, Y. Ishiyama, K. Tanabe, H. Kawarada “Biomolecular Detection on One Dimension Diamond SGFET Array” 5th International Conference on New Diamond and Nano Carbons,Matsue,Japan,May 2011

11) Ruslinda, A. R, Yoko Ishii, Y. Ishiyama, H. Kawarada, “Fluorinated surface modification on diamond biosensors for SNPs and protein detection” JSAP, Japan, March 2011

12) Ruslinda, A. R, X. Wang, Y. Ishiyama, and H. Kawarada, “Fluorinated surface modification on Diamond biosensors for SNPs and protein detection” 2011 MRS Spring meeting, San Francisco, California USA , April 2011

13) X. Wang, A. R. Ruslinda and H. Kawarada, “ The advantage of polycrystalline diamond over single crystal diamond as aptasensing platform fabricated on the carboxylated diamond surface” 2011 MRS Spring meeting, San Francisco, California USA, April 2011

14) Xianfen Wang, A. Rahim Ruslinda, Hiroshi Kawarada, “Effect of surface functionalisation on the detection efficiency of Tat derived peptide on sp3 cubic carbon biosensor”Carbon2011 conference, Shanghai, China, July 2011

15) H. Kawarada, “Superconducting diamond is still in progress”, 22nd European conference on Diamond,Garmisch-Partenkirchen, Germany,September 2011

16) S. Kurihara, S. Kitagoh, M. Watanabe, R. Nomura, R . Kanomata, O,Ariyada H. Kawarada,“Spherical cavity microwave plasma CVD for high quality homo epitaxial diamond film”22nd European  conference on Diamond,Garmisch-Partenkirchen, Germany,September 2011

17) S.Ibori,Y. Ishiyama, K. Tanabe, T. Ono, A.R.Ruslinda, T. asahara, J. Mizuno, A. Hiraiwa, S. Shoji, H. Kawarada, "Boron-delta-doped Channel Diamond SGFET for Single Mismatched DNA Detection", 22nd European conference on Diamond,Garmisch-Partenkirchen, Germany,September 2011

18) T. Kobayashi, S. Sato, T. Ono, T. Tsuno, H. Kawarada ,“Si terminated diamond: Ideal platform for diamond surface engineering” 22nd European Conference on Diamond, Diamond Like Materials, Carbon Nanotubes and Nitrides, Garmisch-Partenkirchen, Germany, September 2011

19) R. Kanomata, M. Watanabe, S. Kitagoh, R. Nomura, S . Kurihara, H. Kawarada “Diamond surface nitridation for AIN”22nd European Conference on Diamond, Diamond Like Materials, Carbon Nanotubes and Nitrides, Garmisch-Partenkirchen, Germany, September 2011

20) A. Rahim Ruslinda, Y. Ishiyama, X. Wang, T. Kobayashi and H. Kawarada, “Fluorescence-Signaling Aptasensor for ATP and PDGF Detection on Functionalization Diamond Surfaces” 220th ECS Meeting, Boston, MA, USA,October 2011

21) A.Rahim Ruslinda, K. Tanabe, S. Ibori and H. Kawarada, “Aptamer-based diamond solution-gate field effect transistor for HIV 1 tat protein detection” Asia Sense 2011, The 5th International Conference on Sensors, Jeju, Korea, October 2011

22) R.Kanomata, D.Utsunomiya, S.Sato, S.Kurihara, T.Kobayashi, H.Tsuboi, A.Hiraiwa and H.Kawarada, "Nitrogen-Termination and AlN Depositon on Diamond," 2011 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, MA, USA, Dec. 2011

23) S.Kurihara, R.Nomura, R.Kanomata, H.Tsuboi, D.Utsunomiya, A.Hiraiwa and H.Kawarada, "Growth of Aluminum Doped Diamond for New p-Type Diamond," 2011 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, MA, USA, Nov. 2011

24) K.Oohara, M.Inaba, T.Ochiai, A.Hiraiwa and H.Kawarada, "Estimation of Contact Resistance of Open-End CNTs by AFM Current Mapping Using Conductive Tip," 2011 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, MA, USA, Nov. 2011

25) T.Ochiai, K.Oohara, M.Inaba, A.Hiraiwa and H.Kawarada, "Measurement of VUV Absorption with the Condition of CNTs Growth in Antenna-Edge Remote Plasma Chemical Vapor Deposition," 2011 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, MA, USA, Nov. 2011

 

国内学会

1) 落合 拓海, 大原 一慶, 飯塚 正知, 川原田 洋“Synthesis of CNTs by Antenna-edge Microwave Plasma CVD from Carbon Dioxide and Methane Gas” 第40回記念フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 名城大学, 2011年3月

2) 大原 一慶, 落合 拓海, 飯塚 正知, 川原田 洋 “High rate growth of carbon nanotubes in tens of micrometer deep through silicon vias” 第40回記念フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 名城大学, 2011年3月

3) 栗原 槙一郎, 北郷 伸弥, 渡邉 恵, 野村亮, 鹿又 龍介, 山口 尚秀,高野 義彦, 川原田 洋 "高濃度ボロンドープ超伝導ダイヤモンド薄膜における特性評価", 日本物理学会2011年春季大会, 新潟大学, 2011年3月

4) 鹿又 龍介, 渡邉 恵, 北郷 伸弥, 野村 亮, 栗原 槙一郎, 山口 尚秀, 高野 義彦, 川原田 洋 "超伝導ボロンドープダイヤモンドを用いた積層構造の電気特性評価", 日本物理学会2011年春季大会, 新潟大学, 2011年3月

5) 井掘 翔志, 石山 雄一郎, 田辺 恭介, 小野 祐, ルスリンダ アブドル ラヒム, 石井 陽子, 川原田 洋
"ボロンデルタドープチャネル表面を用いたダイヤモンドSGFETによる生体分子の検出", 春季第58回応用物理学会, 神奈川工科大学, 2011年3月

6) 小林 拓磨, 石井 陽子, 津川 和夫, 長谷川 雅孝, 川原田 洋
"ガラス上に作製した透明ナノダイヤモンドにおける表面修飾および生体分子検出", 春季第58回応用物理学会, 神奈川工科大学, 2011年3月

7) 落合 拓海, 大原 一慶, 飯塚 正知, 加藤 良吾, 川原田 洋
"リモートプラズマCVDによるCNTsの高速成長条件における炭素ラジカル密度測定", 春季第58回応用物理学会, 神奈川工科大学, 2011年3月

8) 大原 一慶, 落合 拓海, 飯塚 正知, 川原田 洋
"先端放電型CVDにおける炭素ラジカル密度測定", 春季第58回応用物理学会, 神奈川工科大学, 2011年3月

10) 稲葉 優文, 大原 一慶, 落合 拓海, 川原田 洋 "AFMの電流マッピングを用いた開端カーボンナノチューブの接触抵抗の評価", 秋季第72回応用物理学会, 山形大学, 2011年8月

11) 宇都宮 大起,鹿又 龍介,佐藤 隼介,栗原 槙一郎,小林 拓磨,坪井 秀俊,平岩 篤,川原田 洋”窒素ラジカルビームを用いたダイヤモンド表面の窒素終端化”秋季第72回応用物理学会, 山形大学, 2011年8月

12) 大長 央, 佐藤 隼介, 小林 拓磨, 今橋 大樹, 平岩 篤, 川原田 洋“コンダクタンス法を用いたダイヤモンドの界面準位評価”, 秋季第72回応用物理学会, 山形大学, 2011年8月

13) 坪井 秀俊, 栗原 槙一郎, 野村 亮,鹿又 龍介, 宇都宮 大起, 有屋田 修, 平岩 篤, 川原田 洋,"球型共振器構造のマイクロ波プラズマCVDを用いたダイヤモンド膜の作製", 秋季第72回応用物理学会,山形大学, 2011年8月

14) 成尾 智也, 小野 祐, 田辺 恭介, 井堀 翔志, 新井 裕史, ルスリンダ アブドル ラヒム, 平岩 篤, 川原田 洋, "ボロンデルタドープチャネルを用いた電解質溶液ゲートFET の作製", 秋季第72回応用物理学会, 山形大学, 2011年8月

15) 横山 悠樹, 田辺 恭介, 新井 裕史, 小野 祐, 井堀 翔志, ルスリンダ アブドル ラヒム, 平岩 篤, 川原田 洋,“イオンゲルによる電気二重層を用いたダイヤモンドFET”, 秋季第72回応用物理学会, 山形大学, 2011年8月

16) 落合 拓海, 大原 一慶, 飯塚 正知, 川原田 洋, "VUV absorption of CNT growth area separated from plasma with Remote Plasma CVD",    第41回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム,  首都大学東京,
2011年9月

17) 稲葉 優文, 大原 一慶, 落合 拓海, 川原田 洋“ Contact resistance estimation of open-end  CNT by contact-mode AFM ” , 第41回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 首都大学東京, 2011年9月

18) 栗原 槙一郎, 野村亮, 鹿又 龍介, 坪井秀俊,宇都宮大起,山口 尚秀,高野 義彦, 川原田 洋, "超伝導ボロンドープダイヤモンド薄膜の異方性評価", 日本物理学会2011年秋季大会, 富山大学, 2011年9月

19) 鹿又 龍介, 宇都宮 大起, 野村 亮, 栗原 槙一郎, 坪井 秀俊, 山口 尚秀, 高野 義彦, 川原田 洋 "超伝導ボロンドープダイヤモンド積層構造による接合の特性評価", 日本物理学会2011年秋季大会, 富山大学, 2011年9月

20) 稲葉 優文, 大原 一慶, 落合 拓海, 平岩 篤, 川原田 洋,
"垂直配向CNTsにおけるコンタクトモードAFMを用いた接触抵抗の評価", 第25回ダイヤモンドシンポジウム, 産業技術総合研究所, 2011年12月

21) 宇都宮 大起, 鹿又 龍介, 川原田 洋 “窒素ラジカルビームを用いたダイヤモンド表面のAlNヘテロエピタキシャル成長”, 第25回ダイヤモンドシンポジウム, 産業技術総合研究所, 2011年12月

22) 大長 央, 佐藤 隼介, 小林 拓磨, 今橋 大樹, 平岩 篤, 川原田 洋“単結晶(100)ダイヤモンドにおけるコンダクタンス法を用いた界面準位評価”, 第25回ダイヤモンドシンポジウム, 産業技術総合研究所, 2011年12月

23) 坪井 秀俊,栗原 槙一郎,野村 亮,鹿又 龍介,宇都宮 大起,平岩 篤,渡邉 幸志,川原田 洋, "P型アルミニウムドープダイヤモンドの成長及び特性評価膜の作製",第25回ダイヤモンドシンポジウム,産業技術総合研究所,2011年12月

24) 横山 悠樹, 田辺 恭介, 新井 裕史, 小野 祐, 井堀 翔志, ルスリンダ アブドル ラヒム, 平岩 篤, 川原田 洋 “イオンゲルを用いたダイヤモンドFETの電気容量測定”, 第25回ダイヤモンドシンポジウム, 産業技術総合研究所, 2011年12月

25) 成尾 智也, 小野 祐, 田辺 恭介, 井堀 翔志, 新井 裕史, ルスリンダ アブドル ラヒム, 平岩 篤, 川原田 洋, "ボロンデルタドープチャネルを用いた多結晶ダイヤモンド電解質溶液ゲートFETの開発", 第25回ダイヤモンドシンポジウム, 産業技術総合研究所, 2011年12月