WASEDA UNIVERSITY
              
 
 
 

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997

   

2012年

国際学会

1) R. Ruslinda, K. Tanabe , S. Ibori , X. Wang , H. Kawarada, “The Effects of Diamond FET-based RNA aptamer sensing for Real Sample HIV-1 Tat Protein detection”, Biosensors 2012, Cancun, Mexico, May 2012

2) H. Kawarada, S.Kurihara, R. Kanomata, X. Wang, S. Ibori, Y. Shintani and A.Hiraiwa; “Heavily Boron-doped DianlOnd and Its Application to Electron Device in Harsh Environment”, NDNC2012, San Juan, Puerto Rico, May 2012 

3) S.Kurihara, R.Kanomata, H.Tsuboi, D.Utsunomiya, T.Yamaguchi, Y.Takano, H.Kawarada, "Evaluation for properties of superconducting diamond (111) thin film with Tc(offset) above 10K and its anisotropic effect due to the uniaxial strain", Materials & Mechanisms of Superconductivity Conference, Washington D.C., USA, July 2012

4) R. Kanomata, S. Kurihara, D. Utsunomiya, H. Tsuboi, T. Yamaguchi, Y. Takano, H.Kawarada,
"Electrical characteristic evaluation of SNS junction by heavlily and lightly Boron-doped diamonds",Materials & Mechanisms of Superconductivity Conference, Washington D.C., USA, July 2012

5) M. Inaba, K. Oohara, T. Ochiai, N. Tomatsu, A. Hiraiwa, M. Kusunoki,H. Kawarada "CNT contact resistivity evaluation from nano size LSI via to power SiC device using conductive AFM" IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2012), Yokohama, Japan, Sep. 2012

6)A. Daicho, T. Saito, S. Sato, T. Kobayashi, R. Nomura, A. Hiraiwa, and H.Kawarada ,“Atomic layer deposition of Al2O3 for passivating hydrogen-terminated diamond”International Union of Materials Research Societies -International Conference on Electronic Materials 2012,Yokohama,Japan,September 2012

7)D.Utsunomiya, Yuki Yokoyama, R.Kanomata, H.Kawarada, "AlN heteroepitaxial growth on diamond(111) by Molecular Beam Epitaxy", IUMRS-ICEM2012, Yokohama, Japan, September 2012

8)T.Naruo, T.Ono, Y.Yokoyama, A.Hiraiwa, H.Kawarada "Diamond MOSFET with O-terminated thin boron doped channel" International Union of Material Research Societies - International Conference on Electronic Materials 2012, Yokohama, Japan, September 2012

9)Y. Yokoyama, R. Kanomata, D. Utsunomiya, T. Hakamata, W. Ono, A. Hiraiwa, and H. Kawarada, “Electric property of diamond surface covered with AlN grown by MBE”,IUMRS-ICEM, Yokohama, Japan, September 2012

10)A. Hiraiwa, A. Daicho, T. Saito, Y. Yokoyama, D. Utsunomiya, and H. Kawarada, "High-reliability passivation of 2D hole gas on H-terminated diamond surface," International Conference on Diamond and Carbon Materials, Granada, Spain, September 2012

11)Y. Shintani, S. Ibori, R.A. Rahim, M. Myodo, H. Kawarada, "Study of the characteristics of boron-doped polycrystalline diamond channel solution-gate FET used in harsh environment", International Conference on Diamond and Carbon Materials, Granada, Spain, September 2012

12) M. Inaba, M. Shibuya, K. Oohara, T. Ochiai, Y. Masuda, A. Hiraiwa, M.Kusunoki, H. Kawarada ”Contact resistivity evaluation of dense CNT forest using conductive AFM” 2012 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, MA, USA, Nov. 2012

13) A. Daicho, T. Saito, S. Kurihara, A. Hiraiwa, and H.Kawarada“High-reliability passivation of hydrogen-terminated diamondsurface using atomic layer deposition of Al2O3” 2012 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, MA, USA, November. 2012

14) D.Utsunomiya, R.Kanomata, Yuki Yokoyama, A.Hiraiwa, H.Kawarada, "The heteroepitaxial AlN growth on (111)diamond by MBE", 2012 MRS Fall Meeting&Exhibit, Boston, USA, November 2012

15) T.Naruo, A.Daicho, T.Saito, A.Hiraiwa, H.Kawarada "High-temperature operation of hydrogen-terminated diamond MOSFETs with Al2O3 passivation" 2012 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, MA, USA, November 2012

16) Y. Yokoyama, R. Kanomata, D. Utsunomiya, T. Hakamata, W. Ono, A. Hiraiwa, and H. Kawarada, “P-type conduction in MBE-grown-AlN/diamond system”,2012 MRS Fall meeting, Boston, USA, November 2012

 

国内学会

1) 稲葉 優文, 大原 一慶, 落合 拓海, 東松 直哉, 平岩 篤, 楠 美智子, 川原田 洋, "導電性AFMプローブを用いたCNTと金属の接触抵抗の評価", 2012年第59回春期応用物理学会,早稲田大学, 2012年3月

2) 横山 悠樹, 鹿又 龍介, 宇都宮 大起, 平岩 篤, 川原田 洋, “MBE-AlN膜下のダイヤモンド表面の電気物性”, 春季第59回応用物理学会, 早稲田大学, 2012年3月

3) 宇都宮大起,横山悠樹,鹿又龍介,川原田洋, "MBE法によるダイヤモンド(111)上のAlNヘテロエピタキシャル成長", 第59回春季応用物理学会, 早稲田大学, 2012年3月

4) 成尾 智也, 小野 祐, 横山 悠樹, 平岩 篤, 川原田 洋, "酸素終端ボロンドープ薄層をチャネルに用いたダイヤモンドMOSFET",春季第59回応用物理学会, 早稲田大学, 2012年3月

5) 大長 央, 佐藤 隼介, 小林 拓磨, 野村 亮 平岩 篤, 川原田 洋“原子層堆積(ALD)法によるAl2O3膜を用いた水素終端ダイヤモンド表面のパッシベーション”, 春季第59回応用物理学会,早稲田大学, 2012年3月

6) 稲葉 優文, 大原 一慶, 落合 拓海, 東松 直哉, 平岩 篤, 楠 美智子, 川原田 洋,“Contact resistivity estimation of CNT on SiC-metal contact using contact mode AFM current
mapping”,第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム,東京大学, 2012年3月

7) 袴田 知宏, 横山 悠樹, 鹿又 龍介, 宇都宮 大起, 小野 和子, 平岩 篤, 川原田 洋, “水素終端ダイヤモンド表面伝導層の高温熱安定性”, 秋季73回応用物理学会, 愛媛大学・松山大学, 2012年9月

8) 齊藤 達也,大長 央, 平岩 篤, 川原田 洋, " 水素終端ダイヤモンド表面における原子層堆積(ALD)Al2O3 膜のパッシベーション効果 ", 秋季73回応用物理学会, 愛媛・松山大学, 2012年9月

9) 明道 三穂, 小林 拓磨, 井堀 翔志, オウ ケンフン, 津川 和夫, 長谷川 雅考, 川原田 洋,“カルボキシル基終端ナノダイヤモンドによる生体分子の検出”, 秋季第73回応用物理学会,  愛媛・松山大学, 20129

10) 古閑 三靖, 栗原 槙一郎, 鹿又 龍介, 坪井秀俊, 高野 義彦, 山口 尚秀, 平岩 篤, 川原田 洋,"超伝導ダイヤモンド(111)薄膜における膜圧依存性と断面TEM像", 秋季第73回応用物理学会, 愛媛大学・松山大学, 2012年9月

11) 小野和子,横山悠樹,鹿又龍介,宇都宮大起,袴田知宏,平岩 篤,川原田洋, "分子線エピタキシー(MBE)法によるAlN膜を用いた水素終端ダイヤモンド表面のパッシベーション", 秋季第73回応用物理学会, 愛媛大学・松山大学, 2012年9月

12) 渋谷 恵, 稲葉 優文, 大原一慶, 落合拓海, 増田佳穂, 平岩篤, 楠美智子, 川原田洋, "CNT/SiC界面における電流挙動", 秋季第73回応用物理学会, 愛媛大学・松山大学, 2012年9月

13) 稲葉 優文, 渋谷 恵, 大原 一慶, 落合 拓海, 増田 佳穂,平岩 篤, 楠 美智子, 川原田 洋 “Electrical current behavior at CNT-SiC interface” 第43回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム,東北大学, 2012年9月

14) 栗原槙一郎,古閑三靖,鹿又龍介,坪井秀俊,平岩 篤,高野義彦,山口尚秀, 川原田 洋, “高濃度ボロンドープダイヤモンド(111)薄膜における結晶性評価”, 第26回ダイヤモンドシンポジウム, 青山学院大学, 2012年11月

15) 袴田 知宏, 横山 悠樹, 鹿又 龍介, 宇都宮 大起, 小野 和子, 平岩 篤, 川原田 洋 "水素終端ダイヤモンドp型表面伝導層の高温熱安定性評価", 第26回ダイヤモンドシンポジウム, 青山学院大学, 2012年11月

16) 小野和子,横山悠樹,鹿又龍介,宇都宮大起,袴田知宏,平岩 篤, 川原田 洋 "分子線エピタキシー(MBE)法によるAlN膜を用いたダイヤモンド表面の電気特性", 第26回ダイヤモンドシンポジウム, 青山学院大学, 2012年11月

17) 渋谷 恵, 稲葉 優文, 大原一慶, 落合拓海, 増田佳穂, 平岩篤, 楠美智子, 川原田洋 "CNT/SiC界面の接触抵抗評価",第26回ダイヤモンドシンポジウム, 青山学院大学, 2012年11月

18) 明道 三穂、 小林 拓磨、 井堀 翔志、 オウ ケンフン、 津川 和夫、 長谷川 雅考、 川原田 洋、“カルボキシル基終端ナノダイヤモンドを用いた生体分子の検出”、 第26回ダイヤモンドシンポジウム、青山学院大学、 2012年11月

19) 齊藤達也,大長 央,平岩 篤,川原田 洋“単結晶(100) 水素終端ダイヤモンドにおけるAl2O3膜のパッシベーション効果”, 第26回ダイヤモンドシンポジウム, 青山学院大学, 2012年11月